五面加工機による切削加工から溶接 製缶加工 東大阪 鈴木製作所 :会社概要
溶接技術と切削技術の融合【鈴木製作所】
トップページ 会社概要 事業内容 設備情報 職人魂 採用情報 お問い合わせ
会社概要
挨拶

我々は製造業で『ものづくり』をしています。
お客様には「鈴木製作所に頼めば安心だ」と言っていただけるような『ものづくり』を提供していきたいと考えています。 品質・納期・コストはもちろん、お客様に喜んでいただける技術提案をしていきます。
鈴木製作所は、長年、重工業製品や半導体・液晶装置関連、エネルギー・環境関連など幅広い『ものづくり』に携わってきました。図面からモノを形作る際に重要な製缶と図面の精度を実現する機械加工の両方を主要分野としていますから、その利点を生かした技術でご期待に添えるものと自負しております。
事業承継・技術承継の問題を解決するために2000年より世代交代に向けた若手の人事採用や社員教育を進めてきました。今後も引き続き3S(整理・整頓・清掃)活動などを推進しながら技術・人材ともにレベルアップしていきたいと考えています。
《創る喜び》をモットーにお客様と共にこれからも良い『ものづくり』をしていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

社長

株式会社鈴木製作所 代表取締役

 

理念

未来を創るものづくり ‘ものづくり’to create the future


経営方針

一. お客様が喜ぶ良い製品づくりをすることで社会に還元される「ものづくり」をします
一. 我々の仕事がどのように役立つか考え常にお客様に利益のある提案を心がけます
一. 「ものづくり」の将来を担う技術者を育成します

概要

商 号 株式会社鈴木製作所
本 社 本社工場
〒579-8013
大阪府東大阪市西石切町6丁目3-36 →マップ

第二工場
〒578-0921
大阪府東大阪市水走1丁目18-38 →マップ
代表者 鈴木健史
資本金 1000万円
従業員 16名
主要製品

製造装置部分の機械フレーム・ベッド・架台・プレートなど 大物部品制作
真空チャンバー製作
コモンプレート(大きいものから小さいものまで)製作
トランスファープレス用フィンガー部品製作
金型肉盛り

加工内容及び得意技術

弊社は主に産業機械全般のフレーム・架台・プレート・チャンバーなどの大物機械部品の製缶から機械加工までを得意としています。
社内で製缶から機械加工(大型5面加工機3台あります)まで一貫製作しておりますので納期・コストなどでお役に立てればと思います。
最近では「大型部品でありながら精密部品である」というような大きいものでも精度加工が必要になってまいりました。
そのような部品であっても対応しておりますので、よろしくお願いいたします。

資格・特殊技術 ステンレス鋼溶接検定 JISZ3821 半自動溶接検定 JISZ3841
沿 革
昭和42年 大阪市旭区にて創業
昭和59年 門真市に工場移転
昭和60年 大阪市にて株式会社鈴木製作所設立
平成 2年 事業拡大により門真市内にて工場を再移転
  五面加工機 MCR-B(2000×4000)を導入
平成12年 門型マシニングセンターMCV-A2(2000×4000)を導入
平成13年 幅広いニーズに対応するため、東大阪市に本社工場を新築移転
  五面加工機 MCR-B2(3000×6500)を導入
平成15年  五面加工機 MCR-A5C(2500×4000)を導入
平成18年 五面加工機 MCR-A5C(2500×5000)を導入
平成19年 鈴木健史が代表取締役に就任
平成20年 3S(整理・整頓・清掃)活動をスタート
平成23年 第二工場稼動
  立型マシニングセンター MB-66VB(660X1500)を第二工場に導入
  ターニングセンター VTR-160A(最大振りφ1600)を第二工場に導入
平成24年 門型マシニングセンター MCV-A2(2000×4000)を第二工場に導入
平成25年 NC旋盤LB-3000 EX-U(12inch/L500)を第二工場に導入
取引銀行

紀陽銀行 鴻池新田支店
商工組合中央金庫 東大阪支店 
大阪シティ信用金庫 枚岡支店

五面加工
溶接
未来を創る相談窓口

「未来を創る相談窓口」90秒映像

「未来を創る」10分映像
この動画を見て「いいね!」
と思ったら下のボタンを押して下さい
3s
大阪ケイオス ものづくりをものがたり化する
企業集団


NCnetworkNCネットワークに登録しています

 
Nレール  
 

Copyright(C)2015, 株式会社鈴木製作所, All Rights Reserved.